真面目にゲームレビューするはず

某ダイアリーを捨てて改心します

アランドラ2は神ゲー

アランドラ2 魔進化の謎 - Wikipedia

アランドラ2 魔進化の謎』(アランドラツー ましんかのなぞ) は、ソニー・コンピュータエンタテインメントが1999年11月18日に発売したプレイステーションRPG。『アランドラ』の続編にあたる。キャラクターデザイン、イメージイラストは今井修司。シナリオは宮岡寛

無印アランドラの続編らしいのですが、続編って何だっけレベルの仕様変更(無印は未プレイ)

  • 主人公がアランドラフリット
  • 装備可能武器が剣、弓、鉄球、爆弾など→剣一本に
  • 謎解きの難易度ダウン
  • グラフィックがドット→ポリゴン

など。

キーファはクソ。あのクソ王子のせいで詰んだのでこっち始めました。
小学校、中学校と一回ずつはやってるんですけど未クリアなんですよね
小学校→PSの読み込みエラーであるボス前で強制終了するように。プレイ断念
中学校→PS2を購入しボス前のエラーを突破。その先で回復アイテムが尽き進めず戻れず断念
今回→その続きから始めようとするがデータが消されてる。おのれ父上許すまじ

コメディ調のアクションRPGです。
ゲームの難易度はかなり緩め。
ギミック覚えてるせいもあるだろうけど総プレイ時間15時間ぐらいで前回の通過地点まで戻ってきました
ネットの普及で攻略サイトを見ながらゲームが進められるステキ!!

でですね、このゲームは参考にしたいシステムが多く詰まっていてですね、それを見つけるだけでも楽しいんですね
例えば「パズル収集」。ドラクエでいうちいさなメダルで、集めることで連続切りができるようになり、戦闘が楽になります
次にわらしべシステム。物々交換で最終的にゲーム内最強の剣になります
最後に豊富なミニゲーム。ギャンブル施設が幾つかあり、ダーツやシューティングのほか、ARPGならではのアクション性の強いイベントもあります。
その中で一番興味を引いたのが「バクダンの川」。バクダン10個連鎖させてブロックを壊すのですが、その爆弾の価格はセーブ回数が影響します。
ゲームを進めるたびに難しくなるシステム。なんとも嫌らしくて大好きです。

とりあえず今のところ半分ぐらいの地点らしいので、次はクリアした頃にでも